読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりのFF11

久しぶりのヴァナ・ディールは、 ソロで遊べるFF11オフラインでした。

風水魔法"弱体"の影響は

2月のバージョンアップが行われ、以前からの予告通り風水魔法に手が加えられました。

  • 以下の風水魔法の効果値を引き下げました。
    インデフォーカス/インデアトゥーン/インデヴェックス/インデランゴール/ ジオフォーカス/ジオアトゥーン/ジオヴェックス/ジオランゴール

この修整は魔法命中率に関係する計算式が想定と異なっていたことが原因です。ここを押さえておくと開発陣の意図が見えてきやすいと思います。

魔法の命中率は、術者の魔命と相手の魔回避の差で決まります。

魔命サイドの計算式イメージ:
魔命装備など×(風水魔法の魔命×風水士アビリティ)

本来風水魔法は装備などと足し算の関係だったと思われます。ところが実際には掛け算の関係で、ボルスター等のアビリティ使用時に効果が想定より強く出てしまったイメージです。

今回は計算式ではなく、風水魔法の効果値及びモンスターの強さに手を加えます。魔命と魔回避に関係する風水魔法が対象です。

モンスター"弱体"

  • モンスターの戦闘スキル、および魔法スキル、魔法回避率を引き下げました。

魔法スキルは魔法命中率に関わります。戦闘スキルは"魔命スキル"を指すと思われます。"アドゥリン"以降に実装されたモンスターが対象です。

2/14追記:魔命に限らず、全ての戦闘スキルが同時に引き下がったようです。これは物理構成に対する追い風となります。

まとめ

  • 敵の魔法命中率が下がり、支援なしでもプレイヤーへのダメージや弱体効果(デバフ)をレジストしやすくなりました。
  • 敵の魔法回避率が下がり、支援なしでも魔法を通しやすくなりました。
  • 開発陣の発言からは風水魔法に係る影響を相殺する意図が読み取れます。また支援なしでも魔法を通しやすくなり、筆者は弱体ではなくの強化だと受け止めています。
  • テルキネ装束の魔回避オーグメント(薄い白石/最大+25)の価値が上がります。敵WSに合わせた回避装備として、主に赤青が恩恵を受けます。

(スマホからでも閲覧できます。) forum.square-enix.com

forum.square-enix.com

実際の影響はこれから徐々に明らかになると思われますが、グローバルな調整だけに敵が強すぎるケースが出てくるかもしれません。筆者は開発陣の意図はプレイヤーの弱体ではなくジョブバランスの是正であると考えており、その場合も近く修整が入ると楽観的に考えています。

それから魔命に係るパンドラの箱をとうとう開けたことで、これまで見送られてきた魔法版/checkparamの実装に可能性が拓けたと思います。装備をexcelシートで管理するのは中々に手間なので、装備分の合計値だけでも検討していただきたいところです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.