10年ぶりのFF11

久しぶりのヴァナ・ディールは、 ソロで遊べるFF11オフラインでした。

"ダークマター"オグメキャンペーンのコツ

f:id:from20020516:20170103183250j:plain
明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。/bow

何でも付くだけあって大抵は謎生物が完成。混ぜるな危険。
f:id:from20020516:20170103172618j:plain

大当たり!通常の魂石オグメでは攻+40が上限。といってもこんな奇跡はそうそう起きません。 f:id:from20020516:20170103172930j:plain

現実的な範囲で考えるなら、能力の組み合わせではなく何か1項目が突出していたほうが"お持ち帰り"しやすいです。例えばファランクス+5は魔導剣士にピッタリ。 f:id:from20020516:20170103173630j:plain

ダークマター固有の能力にはトレジャーハンター(上限2)、リフレシュ(上限2)、ファランクス(上限5)などがありますが、どの部位に何が足りないか?を最初に考えてオグメする装備を決めればいいと思います。

例えばマーリン装備の場合、この装備ジョブ(黒赤召学風)には手足のリフレシュ装備が古今東西存在しません(除く)。足/マーリンクラッコーや手/マーリンダスタナへの付与を狙います。 f:id:from20020516:20170103174229j:plain

途中でトレジャーハンターを引けたらラッキー。特に後衛のそれはギアスフェットで喜ばれやすいです。トレジャーハンターの上限は装備/特性を含め合計4(メインシーフのみ同枠上限8)
f:id:from20020516:20170103175010j:plain

夢が詰まったダークマターキャンペーンですが、ランダムの極地だけに成果なしで終わることも少なくありません。このように考えると"お持ち帰り"しやすくなると思います。

オーグメント詳細:
ヴァナ・ディールの星唄/ギアスフェット/醴泉島/装備品 - Final Fantasy XI Wiki*

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.