読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりのFF11

久しぶりのヴァナ・ディールは、 ソロで遊べるFF11オフラインでした。

仮説:痛覚同化の使用条件

最終更新:1/10 - 先程のバージョンアップでThinkerから格闘WSが削除されました。以下の情報は古いものとなりますので、ご注意ください。

仮説段階ですが、

  • MB直後の数秒間は、敵WSの候補に格闘WS(夢想阿修羅拳|空鳴拳|双竜脚)が加わる。つまり痛覚同化の可能性が薄まる。技候補から痛覚同化が消える気もしますが、ラグもあり正確なところはわかりません。
  • MBする魔法は何でも良い。フラッシュMBで格闘WSの誘発を確認。

近接編成でMB(連携)を続けるには、例えばサベッジブレード(切断)=>レッドロータス(溶解)=>サベッジブレード(切断)…以後ループ、などの選択肢があります。後衛はストーンとファイアでMB。1系で構いません。

ダメージを望むなら、前衛2人でLv2連携4種(分解→湾曲→核熱→重力→分解…)を回すのが良さそうです。後半のWSラッシュには対応しきれないので、麻痺で時間を稼いでください。

連携/FF11用語辞典

精霊PTでは格闘WS"率"がとても高く、MBか与TPのどちらかが要因のはず。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.