読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりのFF11

久しぶりのヴァナ・ディールは、 ソロで遊べるFF11オフラインでした。

シニスターレイン - 青ソロ攻略

  • 青魔道士99/戦士49
  • ジョブポイント/ギフト1200以上
  • 命中1150程度(食事や支援をすべて含む)
  • 万能薬聖水特上スシなど。昏睡薬も便利(後述)
  • キッチンタイマー。第3陣:August相手に使います。
  • 以下の装備セットのうち、攻撃装備(難易度:やさしい)と魔命装備が必要。
    • 魔回避装備があるとよりラクに戦える。

from20020516.hatenablog.com

青魔法セット

BP 青魔法 追加特性
4 偃月刃/デルタスラスト 二刀流
4 重い一撃/アクリッドストリーム トリプルアタック
7 T.アッサルト トリプルアタック
6 エラチックフラッター ファストキャスト
6 シンカードリル C.インクリース
5 サドンランジ/ファンタッド ストアTP
6 ディフュージョンレイ ストアTP
6 N.メディテイト 物理命中率アップ
6 パラライズトライアド 連携ボーナス
8 テネブラルクラッシュ 魔法命中率アップ
4 夢想花/サウンドブラスト 魔法攻撃力アップ
5 ホワイトウィンド
5 テンポラルシフト
5 虚無の風
78 合計

フェイス

盾枠:オーグスト > トリオン > アムチュチュ

  • フェイスの絆キャンペーン非開催時は、最大HPからトリオン優勢。

  • モグガーデンで得られるチャチャルンの応援/ドラゴンパピー(フェイス:HP/MP+10%)が重要。

  • 自身の攻撃力を上げて戦闘時間を短縮することが事故回避の要。盾が落ちるときはブリジッドを併用。盾が範囲に入るよう盾の直後に配置。

回復枠:ヨランオラン(UC) > クピピ = チェルキキ

  • ヨランオランはシルヴィ(UC)とのトレードオフ。「絆」がない時はヨランオラン一択。
  • チェルキキは貴重な自分から距離を取るフェイスだが、その分状態異常を回復する魔法を習得していない。

補助枠:

セルテウス
  • HP&MP&TPを各500回復するリジュヴァネーションはPTメンバーのうち3人がHP75%以下の時に使用。
  • 継戦能力の要。昏睡薬で任意のタイミングで起動可能。
クルタダ
コルモル
  • ディアIII/防御力ダウンとファランクスII/被ダメージ軽減
ブリジッド
  • 範囲内の防御力&魔防アップ。地味なようでとても強力。ギリギリの戦いになればなるほど重要性アップ。
ウルミア
リリゼットII
  • ラウジングサンバ/クリティカルヒット率+10%とビビファインワルツ/範囲HP回復を使用。
  • 第3陣でクルタダのロール残り時間が十分あるときに呼び出す。
シルヴィ(UC)
  • インデフューリー/攻撃力アップ&エントラスト-インデフレイル/防御力ダウンを使用。イレースや状態異常回復も行ってくれて便利なものの、ヨランオラン(UC)とのトレードオフ。「絆」時専用。

攻略

  • 全ての敵にスタンが有効。元々の魔命が高く設定されているテンポラルシフトを使用する。

  • テルキネ装束薄い白石オーグメントやピンガチュニック一式を組み込んだ「魔回避装備セット」がとても有効。敵の状態異常WSに合わせて着替えると状態異常を無効化できる。

  • 敵/残りHPが発動条件の「必殺技」が各キャラに存在。

    • HP75%, 50%, 25%, 5%で使用するキャラと
    • 80%, 60%, 40%, 20%, 5%で使用するキャラの2種類。
  • 火力こそ正義。脳筋力が試される。テネブラルクラッシュは妖蟲の髪飾り+1の存在もあって強力な攻撃魔法だが、追加効果の防御力マイナス20%も重ねて強力。

  • 追加効果の発動には魔命が必要。相手によって魔攻装備セット/魔命装備セットで撃ち分ける。マジックバーストはレジスト率を軽減するためレクイエスカット > シャンデュシニュの闇連携からブルーバーストでMBすると通りやすい。

  • クリアタイムの目標は20分程度。(ギフト1200&コンテンツレベル125程度の場合)

第1陣

  • フェイス:盾・ヨランオラン(UC)・ウルミア・コルモル・クルタダ

  • マイティガードは第2陣に温存して、代わりにウルミアのマーチでヘイストを補う。

  • クルタダのロールは効果時間が6分と長くここでかけてもらう。カオスロール/攻撃力+とファイターズロール/ダブルアタック確率+の組み合わせが理想だが、後者は残りMPが少ないとエボカーズロール/リフレシュ、専心/一心効果中はコルセアズロール/経験値+に変化してしまう。マイティガードを第1陣から使わない理由のひとつ。

  • 最序盤はプロテア等の強化が一通り終わるまでに盾フェイスが落ちやすい。ホワイトウィンドで回復補助。

Ingrid

  • IngridやArciela(第1陣)に苦戦するようなら装備の更新が必要。

  • 残りHPに応じてルースネスレス/前方大ダメージ・アムネジアを使用。通常WSのフラッシュノヴァと連続して受けると盾フェイスが落ちやすいため、ダメージを与えるタイミングに注意。

Arciela

  • 光モード、闇モードを交互に繰り返す。手の色や使う魔法で判別可能。初期状態は光モード。光モードのときは 火光風雷闇モードのときは土闇水氷属性が通り、連携ダメージもこの分類に含まれる。

  • ダイナスティーグラビタス/範囲アムネジアは魔回避装備セットで受けると時間短縮に。「お供」のYgnasは放置で問題ないが、戦闘開始時にYgnasにオートアタックしてからArcielaにターゲットを変更すると盾フェイスが受け持ってくれる。

Darrcuiln

  • あまり良い装備品を落とさないので、周回を続けているとそのうち決闘場帰巣蝶で直帰されるようになる可哀想な子。戦うならウルミアをセルテウスに変更して、第1陣からマイティガードを使用。

  • 残りHPに応じてセリフとともにストーキング・プレー/範囲ダメージ&テラー&敵対心リセットを使用。テンポラルシフトでスタン。

Darrcuiln : (ゆくぞ!!)

第2陣

  • フェイスを入れ替える。

    • Out : クルタダ & ウルミア
    • In : ブリジッド & セルテウス
  • 第2陣は最も範囲攻撃が激しいのでブリジッドを投入。フェイスの絆キャンペーン中ならシルヴィ(UC)に変更する余地あり。

  • ディフュージョンで範囲化したマイティガードはここで使用する。猶予は30秒程度で、フェイスの入れ替えは事前にマクロ化しておくこと。
マクロ例:
/refa Yoran-Oran
/ma ヨランオラン(UC) <me>
  • /refaは続く英名のフェイスを帰還させる。/refa allで全フェイスが帰還。非戦闘時に限るが、上記マクロでヨランオラン(UC)を呼んで帰してと動かせる。
/item やまびこ薬 <me>
/item 万能薬 <me>
  • 条件に合わない行は無視される。やまびこ薬がなくなっても万能薬を使用できる。

Morimar

  • 第2陣一番の強敵。インツーライト/範囲ダメージ&TPリセットが強力。TPに依存するフェイスのうち、セルテウスの使用はやむ無しだがアシェラとの併用は難しそうだ。

  • 闇属性にとても弱くテネブラルクラッシュMBで4万を超えるダメージを与えられる。アーデュアス・ディシジョン/範囲ダメージ&静寂でテンポを崩されやすいので、可能ならシャンデュシニュ > ブルーチェーン > シンカードリル > ブルーバースト > テネブラルクラッシュMBと行動すると、WSで連携するより行動を阻害されにくい。

  • 残りHPに応じて、セリフとともにヴェヒーメントレゾリューション/状態異常回復を使用。防御力ダウンは消されてしまうため闇弱点なことも含めて魔攻装備でMB。

Morimar : へへ、わりーな。回復だ。そんでもって、エンジン全開よ!

Teodor

  • とにかくタフ。テネブラルクラッシュは通りにくいしスタートフロムスクラッチ/イレースで防御力ダウンを消されてしまうためこだわる必要はない。

  • 盾フェイスが落ちる場合フレンジースラスト/前方範囲&防御力ダウンの放置が原因。虚無の風で適宜消去。

Rosulatia

  • Cirrus * 3体を連れて登場。Cirrusは夢想花で寝かせて放置。残りHPに応じてドライアドキス/状態異常回復を使用するためテネブラルクラッシュは不要。

  • インフェクトイリュージョン/範囲魅了を受けてしまった場合はフェイスが全て消滅する。テンポラルシフトや魔回避装備に着替えて無効化するほか、走って効果範囲外に出ることができる。ヘヴィの状態異常に注意。

第3陣

  • フェイスを入れ替える。第2陣のままでも問題ない。
    • Out : ブリジッド
    • In : クルタダ または リリゼットII

Arciela

  • 光闇モードは第1陣と共通。セリフが付いて変化がわかりやすい。

Arciela : 常世の闇よ、我が身に宿りたまえ。
Arciela : 救済の光よ、我が身に宿りたまえ。

  • 残りHPに応じて(80%, 60%, 40%, 20%, 5%)でナークアルヴェンジャンスを使用。セリフとともに七支公6種からランダムに1体を召喚。テンポラルシフトで阻止する。

Arciela : 古の盟約に従い、我がもとへ集いたまえ!

  • Yumcaxが召喚された場合ティーンバー/範囲・死の宣告でほぼ全滅が確定する。Yumcaxはスタンを無効化するため、召喚技自体を止める必要がある。

  • Tchakkaの場合はマリーンメイヘム/ドーナツ型範囲・即死に注意。「ドーナツ」の穴部分は安全地帯のため、Tchakkaに密着していれば問題ない。フェイスは戦闘解除(/a off)で自分の周囲に移動させることができるため、ヨランオラン(UC)のような距離を取るタイプのフェイスも救出できる。

  • アブソルートテラーが有効。30秒間全ての行動を停止させるので、1分以内に削りきる自信があるならN.ウィズドムから2回かけて押し切ることもできます。

from20020516.hatenablog.com

August

  • セリフとともにデイブレイク/被ダメージ- 50%を使用。70秒のカウント開始。 スマホのタイマー等で自分で計測する。

August : 拮抗した力のぶつかり合い……。こればかりは忘れられぬ、至高の愉悦よ。

  • デイブレイク使用から約70秒後、セリフとともにノークォーター/前方範囲&9,999ダメージを使用。テンポラルシフトでスタン。このダメージはサボテンダーの針千本のように範囲内の人数で「頭割り」することができるが、フェイスを上手に誘導するのは至難の業。

August : ゆくぞ、見事受け切ってみせよ!

Sajj'aka

  • 第3陣最弱。残りHPに応じて(75%, 50%, 25%, 5%)ディナウンス/瀕死ダメージ&状態異常複数を使用。魔回避装備セットで状態異常部分は無効化できる。ホワイトウィンド虚無の風でのアフターケアを忘れずに。

初クリア時の装備

  • 初クリアは2016年2月でギフトは1200と少し程度。当時の装備をご紹介します。かっこ内は代替候補。取りやすさ主眼の選択で、上位のものも混じっています。
部位 当時の装備 その他の候補
武器 ニビルブレード/typeA
武器 ニビルブレード/typeA ミメシス/Aug
矢弾 銀銭
カマインマスク+1/typeD アデマボンネット/Type:A
リソムネックレス
左耳 素破の耳
左耳 セサンスピアス ブルタルピアス
LLジュバ+1
両手 アデマリスト/typeA
左指 ラジャスリング
右指 エポナリング
ルーパインケープ ロスメルタケープ
Aug:DEX+20 攻撃+20 命中+20 ダブルアタック+10%
ケンタークベルト+1 ウィンバフベルト+1
両脚 カマインクウィス+1/typeD カマインクウィス
両足 カマイングリーヴ+1/typeB ヘルクリアブーツ
  • :アデマボンネットは土星の免罪符:頭を落とすYilanを倒せるなら候補。「エレ魔法」で戦うことになるので魔攻装備が必要。命中がやや低いものの最終装備候補。

  • :カマインマスクはファストキャスト装備、魔命装備に必要。DEX25, 命中43とNQでも十分高命中なので攻撃装備としても使えます。神竜の免罪符:頭を落とすNaphulaはこちらのWSに対するカウンターとして行動を固定できるので、セルテウスを出してシャンデュシニュを連打していれば簡単に討伐可能。

  • :カマインクウィス/Type:Dは高命中かつ二刀流+5を持ち、素破の耳(二刀流+5)と合わせて+10を確保。二刀流特性3段階 + マイティガード環境下で最速で攻撃するには+11が必要で、ほぼ上限に達します。

    • はシニスターレイン報酬のサムヌータイツが最終装備ですが、取得後も移動速度アップ+12%(HQは+18%)目的で使い続けることができます。
  • :ヘルクリアブーツは緑魂石でのオーグメントでトリプルアタック+4を付与するのが定番。ドロップするBelphegorは青魔道士の十八番で、メメントモーリ/魔攻アップをフェイスの背後からブランクゲイズ(視線判定)で消しさえすれば労せず倒せます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.