読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりのFF11

久しぶりのヴァナ・ディールは、 ソロで遊べるFF11オフラインでした。

シニスターレイン - 青ソロ攻略

青魔道士

2016/05/17:初クリア時の装備を追記。
2016/05/19:命中について追記。装備を追記。
2016/09/29:3陣アシェラのハメ技を追記。

from20020516.hatenablog.com

必要なもの

  • 青魔道士99/戦士49
  • ジョブポイント(ギフト)1200
  • 青魔法ポイント80
  • 物理命中1250
  • WSでのひとり連携がスムーズに行えること
  • 魔回避装備
  • 魔命装備
  • 万能薬、昏睡薬、聖水、特上スシなど
  • スマホ。カウントダウン70秒の計測に使います

青魔法セット

  • 4P 偃月刃 / デルタスラスト(二刀流)
  • 6P エラチックフラッター(ファストキャスト)
  • 6P シンカードリル(C.インクリース)
  • 5P サドンランジ / ファンタッド(ストアTP)
  • 6P ディフュージョンレイ(ストアTP)
  • 6P N.メディテイト(物理命中率アップ)
  • 6P パラライズトライアド(連携ボーナス)
  • 8P テネブラルクラッシュ(魔法命中率)
  • 4P 夢想花 / サウンドブラスト(魔法攻撃力アップ)
  • 5P ホワイトウィンド
  • 5P テンポラルシフト
  • 5P 虚無の風

ここまで必須。残り14ポイントは

  • 12P エンプティスラッシュ / 重い一撃 / T.アッサルト(トリプルアタック)
  • 1P コクーン

を組み合わせることが多い。以下のものも候補。

  • 8P B.フルゴア(魔法回避率アップ)
  • 7P ポーリングサルヴォ(テナシティ)
  • 6P モルトプルメイジ(二刀流)
  • 4P マジックハンマー サウンドブラストと交換
  • 3P 金剛身

フェイス

盾枠

  • オーグスト アムチュチュ トリオン

フェイスの絆キャンペーンがない時は、最大HPからトリオン優勢。モグガーデンのチャチャルンの応援:ドラゴンパピー(フェイス:HP/MP+10%)も重要。

自分の火力を上げて戦闘時間を短縮することが事故回避の要。盾が落ちるときはブリジッドを併用。盾が範囲に入るよう盾の直後に配置。

回復枠

  • ヨランオラン(UC) クピピ チェルキキ

ヨランシルヴィ(UC)とのトレードオフ。絆なし時はヨラン一択。
チェルキキは貴重な離れる回復フェイスだが、状態異常の回復ができない。

補助枠

  • セルテウス

継戦能力の要。昏睡薬で任意のタイミングで起動可能。
アムネジア時と服用直後に
ヨランが起こしにくると起動失敗。もう一度飲む。

  • クルタダ

カオスロール(攻撃力アップ)ファイターズロール(ダブルアタック確率アップ)
ロールの効果時間は6分程度。

  • コルモル

ディアIII(防御力ダウン)ファランクスII(被ダメージ軽減)
MP周りはオマケ。HPが低い上にコンバートでの事故死多し。

  • ブリジッド

範囲防御力 / 魔防アップ。地味なようでとても強力。
難易度が上がるほど生死を分かつ要因に。

  • ウルミア

マーチ重ねがけでヘイストキャップ。マイティガードがない時に使用。すぐバラード歌い出して信用ならない。警戒のスケルツォは他コンテンツで重宝。

  • リリゼットII

ラウジングサンバでクリティカル率アップ。ビビファインワルツで範囲HP回復。
3陣で
クルタダのロール残り時間が十分あるときに使用。連携おじゃま虫。

  • シルヴィ(UC)

攻撃力アップ。イレース状態異常回復も。ヨランオラン(UC)とのトレードオフ。
絆キャンペーン時専用。

攻略

スタンが有効。サドンランジは高い命中と追加効果発動に必要な魔命を同時に要求するためテンポラルシフトを使用する。黒魔法のスタン同様魔法自体に設定されている魔命が高く、装備でそれほど魔命を必要としない。

マクロ例:
/equipset 5
/ma テンポラルシフト <t>

-

ファストキャスト装備は使わず、直接魔命装備(/equipset 5)を使用。
詠唱が早いため、逆順だと着弾に魔命が反映されないことがある。

テルキネ装束薄い白石オーグメント(上限25)を中心とした魔回避装備セットがとても有効。敵の状態異常WSに合わせて着替えると状態異常を無効化できる。

Tips : スタンや魔回避着替えでの対応には通信環境が大切。
無線LAN(Wi-Fi)での接続はなるべく避けるべき。

残りHPが発動条件の必殺技的なWSが各キャラに存在。詳細は後述するが、

  • 75%, 50%, 25%, 5%で使用するキャラと
  • 80%, 60%, 40%, 20%, 5%で使用するキャラの2種類。

火力こそ正義。NOUKIN力が試される。テネブラルクラッシュ妖蟲の髪飾り+1の存在もあって強力な攻撃魔法だが、追加効果の防御力マイナス20%も重ねて強力。

追加効果の発動には魔命が必要で相手によって魔攻装備セット/魔命装備セットで撃ち分ける。マジックバーストはレジスト率を軽減するため、レクイエスカット シャンデュシニュの闇連携からブルーバーストでMBすると通りやすい。

攻略 - 1陣

盾枠 / ヨランオラン(UC) / ウルミア / コルモル / クルタダ

マイティガードは2陣に温存して代わりにウルミアマーチでヘイストキャップ。クルタダロールは効果時間が6分と長く、1陣でかけて2陣で退場。

カオスロール(攻撃力アップ)とファイターズロール(ダブルアタック確率アップ)の組み合わせが理想だが、ファイターズロール

  • 残りMPが少ないとエボカーズロール(リフレシュ)
  • 専心/一心効果中はコルセアズロール(EXP/CPアップ)に変化してしまう。

マイティーガードを1陣から使わない理由のひとつ。

最序盤はプロテア等の強化が一通り終わるまでに盾フェイスが落ちやすい。
ホワイトウィンドで回復補助。

  • Ingrid

特段に書くことはないサンシタ。
IngridArciela(1陣)に苦戦するようなら装備の更新が必要。

HP割合でルースネスレス(前方大ダメージ/アムネジア)を使用。通常WSのフラッシュノヴァと連続すると盾フェイスが落ちやすい。自身のWSタイミングに注意。

  • Arciela

光モード、闇モードを交互に繰り返す。手の色や使う魔法で判別可能。
初期状態は必ず光モード。光モードのときは火・光・風・雷
闇モードのときは土・闇・水・氷属性が通り、連携ダメージも判定に含まれる。

ダイナスティーグラビタス(範囲アムネジア)は魔回避装備セットで受けると時間短縮に。お供のYgnasは放置で問題ないが、戦闘開始時にYgnasにオートアタックしてからArcielaにターゲットを変更すると盾フェイスが受け持ってくれる。

  • Darrcuiln

いいモノ落とさないので決闘場帰巣蝶で直帰される可哀想な子。戦うならウルミアセルテウスに変更して、1陣からマイティーガードを使用。

Darrcuiln : (ゆくぞ!!)

HP割合で台詞とともにストーキング・プレー(範囲ダメージ/テラー/敵対心リセット)を使用。テンポラルシフトでスタン。

攻略 - 2陣

フェイスを入れ替える。

Out : クルタダ / ウルミア
In : ブリジッド / セルテウス

2陣は最も範囲攻撃が激しいのでブリジッドを投入。フェイスの絆キャンペーン中ならシルヴィ(UC)に変更する余地あり。

ディフュージョンで範囲化したマイティーガードはここで使用する。
インターバルは短く、フェイスの入れ替えは事前にマクロ化しておくこと。

マクロ例:
/refa Yoran-Oran
/ma ヨランオラン(UC) <me>

-

/refaは続く引数のフェイスを帰還させる。/refa allで全フェイスが帰還。
このマクロでヨランを呼んで帰してと動かせる。非戦闘時のみ。

Tips:
/item やまびこ薬 <me>
/item 万能薬 <me>

-

条件に合わない行は無視される。
やまびこ薬がなくなっても万能薬を使用できる。

  • Morimar

2陣一番の強敵。インツーライト(範囲ダメージ/TPリセット)が強力で、セルテウスは使用してもアシェラと併用は不可。

闇属性にとても弱くテネブラMBで4万ダメージ以上入る。アーデュアス・ディシジョン(範囲ダメージ、静寂)でテンポを崩されやすいので、可能ならシャンデュシニュ ブルーチェーン シンカードリル ブルーバースト テネブラルクラッシュMBと行動すると、WSで連携するより行動を阻害されにくい。

静寂対策には魔回避装備セットの他、家具のボンゴドラムで得られるモーグリの応援:レジストサイレスが有効かもしれない。属性値はY9Dアルミラー(9)より高い。

HP割合で台詞とともにヴェヒーメントレゾリューション(状態異常回復)を使用。防御力ダウンは消されてしまうので、闇弱点なことも含めて魔攻装備でMB。

Morimar : へへ、わりーな。回復だ。そんでもって、エンジン全開よ!

  • Teodor

とにかくタフ。テネブラは通りにくいので魔命装備で撃つが、スタートフロムスクラッチで防御力ダウンは消されてしまうのでこだわる必要はない。

盾フェイスが落ちる場合フレンジースラスト(前方範囲/防御力ダウン)の放置が原因。虚無の風で適宜消去。

  • Rosulatia

Cirrus3体を連れて登場。夢想花で寝かせて放置。HP割合でドライアドキス(状態異常回復)を使用するためテネブラは不要。

状態異常対策としてポーリングサルヴォまでセットした場合はテネブラとの合せ技でCirrusを全滅させることも可能だが、BPの関係で難しい。

インフェクトイリュージョン(範囲魅了)を被弾するとフェイスが全消滅。テンポラルシフト魔回避装備セット着替えで無効化する他、走って離れると効果範囲外に出ることができる。ヘヴィ時にはギリギリ間に合うかどうか程度の効果範囲。

攻略 - 3陣

Out : ブリジッド
In : クルタダ or リリゼットII

2陣のままでも問題なし。

  • Arciela

光闇モードは1陣と共通。台詞が付いて変化がわかりやすい。

Arciela : 常世の闇よ、我が身に宿りたまえ。
Arciela : 救済の光よ、我が身に宿りたまえ。

HP割合(80%, 60%, 40%, 20%, 5%)でナークアルヴェンジャンスを使用。台詞とともに七支公6種からランダムに1体を召喚。テンポラルシフトで阻止。

Arciela : 古の盟約に従い、我がもとへ集いたまえ!

Yumcaxが召喚された場合、ティーンバー(範囲死の宣告/スタン無効)で全滅。

Tchakkaの場合、マリーンメイヘム(ドーナツ型範囲/即死/スタン可)でヨランが退場。ドーナツの穴は安全地帯。自身はTchakkaに密着していれば問題ない。

 

  • August

台詞とともにデイブレイクを使用。70秒のカウント開始。
スマホのタイマー等で自分で計測する。

August : 拮抗した力のぶつかり合い……。こればかりは忘れられぬ、至高の愉悦よ。

デイブレイク使用から70秒後(多少遅れる場合あり)に、台詞とともにノークォーター(前方範囲/頭割り9999ダメージ)を使用。テンポラルシフトでスタン。

August : ゆくぞ、見事受け切ってみせよ!

  • Sajj'aka

3陣最弱。HP割合(75%, 50%, 25%, 5%)ディナウンス(瀕死ダメージ/スロウ他状態異常たくさん)を使用。魔回避装備セットで状態異常部分は無効化可能。ダメージは通るのでホワイトウィンドでアフターケア。

-

まだ更新余地がありますが、6分40秒~10分程度でクリアしています。
ギフト1200、CL125装備の場合は20分程度でのクリアを目安に。

初クリア時の装備(5/19追記)

初クリアは2月でギフトは1200と少し程度。当時の殴り装備はこんな感じでした。
かっこ内は代替候補。取りやすさ主眼の選択で、上位のものも混じってます。

武:ニビルブレード/typeA
武:ニビルブレード/typeA(ミメシス/強化後)
投:銀銭(ホーンドタスラム)
頭:カマインマスク+1/typeD(テーオンシャポー)
首:リソムネックレス(アスパーネックレス)
耳:素破の耳
耳:セサンスピアス(ブルタルピアス)
胴:LLジュバ+1(フォピチュニカ)
手:アデマリスト/typeA
指:ラジャスリング
指:エポナリング(ペトロフリング / アペートリング)
背:ルーパインケープ(ロスメルタケープ/DEX攻命DA)
腰:ケンタークベルト+1(ウィンバフベルト+1)
脚:カマインクウィス+1/typeD(ヘルクリアトラウザ)
足:カマイングリーヴ+1/typeB(ヘルクリアブーツ)

カマインHQコンビネーションの命中+に価値があり、もしNQなら使いません。
NQで大丈夫です。この部位の候補は:

  • :アデマボンネット > NQカマインマスク > テーオンシャポー

ヘルクリアヘルムはあまり殴り向きとは言えない性能だし、何よりOryxが強い。
当時はアムチュチュ持ってなくて、トリオン盾でかなり苦労して倒しました。

その後、初シニスターレイン行ったら簡単で拍子抜け。w
テーオンシャポーで十分だと思います。

醴泉島 ギアスフェット ST1 Oryx 青ソロ|tasogareiのブログ

アデマボンネット/typeAは土星の免罪符:頭落とすYilanやれるなら候補。エレ魔法で戦うことになるので魔攻装備が必要。NQでも最終装備です。ただし低命中。

エスカ・ルオン ギアスフェット ST2 Yilan 青ソロ|tasogareiのブログ

NQカマインマスク/typeDはファストキャスト装備魔命装備に必要。
DEX25, 命中43とNQでも十分高命中なので殴り装備にも使えます。

神竜の免罪符:頭落とすNaphulaはこちらのWSに対する行動が固定なので、セルテウス出してシャンデュシニュ連打してれば簡単にやれちゃいます。

エスカ・ルオン ギアスフェット ST2 Naphula 青ソロ|tasogareiのブログ

  • NQカマインクウィス > ヘルクリアトラウザ

NQカマインクウィス/typeDが現段階では強力。

高命中かつ二刀流+5持ちで、素破の耳と合わせて二刀流+10確保。二刀流ジョブ特性3段 + マイティガード(orマチマチ)環境下では二刀流+11でキャップ達成。

シニスターレイン報酬のサムヌータイツが最終装備となりますが、サムヌータイツ取得後も移動速度アップ+12%(HQ+18%)のために使い続けることができます。

エスカ・ル・オン ギアスフェット ST2 Kammavaca 青ソロ|tasogareiのブログ

ヘルクリアトラウザSelkitはフェイスを使ったハメ技があってかんたん。
アペートリングもお土産にもらえます。

最低限のオグメで問題なし。白魂石入れるのが手っ取り早いと思います。安いし。

醴泉島 ギアスフェット ST1 Selkit 青ソロ|tasogareiのブログ

  • :ヘルクリアブーツ

ヘルクリアブーツBelphegorは青魔道士の十八番。

メメントモーリだけ盾フェイスの背後から(視線判定なので)ブランクゲイズで消しさえすれば、あとは余裕。ブラーロッドトゥルーストライクすると楽しいですが、片手剣でも全く問題ないです。

最終装備。オグメがんばれます。緑魂石トリプルアタック+4狙い。

命中について

  • イオニスで+20。忘れがち。
  • 特上スシで+100, DEX+7。
  • サブ武器は強化後のミメシスに命中+50, DEX+10。魔命+50も付いてて圧倒的。
  • カマインクウィス/typeDがNQでも命中+40。二刀流の確保にも使えます。
  • ランダムのオーグメントは各部位ごとに命中+20程度確保できれば十分。

それでも必要命中1250に届かなければ、犠牲が大きくあまりおすすめしませんが

  • 8P アンビルライトニング
    命中追加特性4段目。DEX+8込みで命中+20程度。
    ただし追加特性トリプルアタックと交換する場合DEX+は相殺。
  • 5P バニティダイブ / F.リップ
    命中追加特性5段目。命中+12程度。

ストアTPは特性4段階25に加えて、
装備で20程度盛ればWS後10振り圏内に入るはず。個人差があります。

現段階では複数回攻撃を十分に確保できていないと思われるので、もっとストアTP偏重にしてもいいと思います。加えて仕上がってくると考えられないことですが、二刀流を少し減らすことで一人連携の安定性を取ることもできます。

その場合の候補はローハイドブーツ/typeD(二刀流+3, ストアTP+5)で、二刀流+5装備1つと組み合わせて+8に留めます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.